スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規模が……

今日はDVDを借りてきてそれを観ました。

1本目は『バイオハザード3』
先日『バイオハザード2』がテレビでやってたのを観て、続きが気になって借りてみました。

まぁ?……規模大きくしすぎでしょう。

T-ウイルスは全世界へ広がり、水は枯れ動植物は死滅て。
全世界へ広がったまでは譲歩できますが、ウイルスによって水が枯れる原理がわかりません。

主人公は超能力まで使い出すし……どちらかというと『パラサイト・イヴ』に近づいてきた感じですね。
是非ともアヤと共演して欲しいところです。



2本目、3本目は『ソウ3』と『ソウ4』
2までは観てたのですが、ぼちぼち観るかということで借りてみました。

装置が相変わらず痛そうで観ていて思わず顔をしかめてしまいます。
もしあんなことされたらって想像するだけでおしっこをちびってしまいそうです。

どうせやられるなら一発で死ねるタイプの装置でお願いしたいですね。
手足を捻られて最後に首を曲げられるのとか苦痛を伴うのは勘弁して欲しいところです。

まぁソウは無印が一番面白いです。

パンにジャム

前々から観てみたいと思っていた『羊たちの沈黙』シリーズを借りて観てみました。
『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』、『レッドドラゴン』は同シリーズだと認識してたのですが、『ハンニバル・ライジング』の存在を完全に忘れてて、それだけは借りてません。

しかし、紳士的だったり知的だったりすると異常者でもカッコよく見えるのはなんででしょう。

恐らくアンソニー・ホプキンス氏の演技も大きく影響してるのでしょうね。



>>イツミンさん
イラストを2枚かかせてもらった感じなのでプロというのはあまりにも甚だしい気がします。
店頭で買うとか勇者かw

>>蛇さ
音ゲーは中学の時が最盛期でしたが、再び火がつきそうな勢いです。
しかしまだ夢に出てきたことはないなw


>>ねしあ
音ゲーは音ゲーでも携帯ゲームでやる音ゲーはまた話が違うんだぜ!

たまには映画でも。

時間がない時に借りに行ったからカリブさんが言ってた映画を見つけきれなかった(´・ω・`)
また明日返しに行くついでに探してみようと思います。

というわけで、前回は前から見たかったものを借りてみました。

『ホリデイ -The Holiday-』

なんかの映画を見に行ったときに予告で見て気になっていた作品。

好きだった男性から二股をかけていた女性と婚約宣言された泣き虫女性アイリス。
同棲していた彼氏が浮気したことがわかり家から叩き出した涙も出ない女性アマンダ。
その面識もない二人の女性がお互いの家を2週間交換して生活し、そこで出会った男性と恋をするという中々変わった設定の恋愛もの。

ストーリーは別々の場所に住む二人の話が別々に展開するため、一つの映画で二つの物語を楽しめる感じに仕上がっている。
しかしアマンダが恋する相手がアイリスの兄であるため、別々の話で終わらないところがいい。

アイリスは近くに住む脚本家のおじいさんと友達になり、明るく強い女性に成長していく。
ちなみにアイリスは一見大人しそうな女性に見えて子供っぽく、たまに思わず汚い言葉吐いたりするけど中々いいキャラクターw

アマンダは本気で好きになる相手を見つけるが、2週間で自国へ帰らなくてはならない故の葛藤で悩みますが最終的には自分の気持ちに素直に。
ちなみにアマンダはキャメロン・ディアスなんだけど、私は彼女ほど素敵な笑顔を見せる女性を知らない。外国人の女優の中ではかなり好きな部類に入るかも。

泣き虫だったアイリスは、二股男ときっちりと決別できるような強い女性に、泣くこともできなくなっていたアマンダは、好きな人との別れに耐え切れず涙を流し自分の気持ちに気付く。ふたりの女性が生活を変えることで生まれ変わっていくという久々に満足できる内容の映画でした。

好みの問題もありそうだけど、見てみる価値はあるかと思います。

評価:★★★★★
---------------------------------------------------------------------
『ラブソングができるまで』

これはCMで見て、主題歌がたったワンフレーズで私の心を奪っていった作品。
主題歌聞きたさで借りた感の強い映画でしたが、これも中々の当り作品でした。

今は全く売れていない、80年代にブレイクしたグループの元ボーカルのアレックスが、大ブレイク中の歌姫コーラから楽曲の提供をして欲しいとのオファーを受け、曲を書き始めるというストーリー。

作曲はできても作詞が全くできないアレックスは最初有名な作詞家に依頼するも、中々上手くいかない。その時に、雇っていた植木係の代打で来たソフィーという女性が何気に口ずさんだフレーズを気に入り、彼女に作詞を頼むことになる。

アレックス役の役者はヒュー・グラント。以前見た『About a Boy』の主人公で、中々いい俳優だったのでちょっと嬉しかったんですが、この作品を見てさらに気に入りました。
セクシーなダメ男役をやらせたら世界一の肩書きを持っているらしいですが、まさにそのとおりw
彼の出ている映画を見るのもいいかもと思いました。

ソフィーのキャラは、日本のアニメヒロインとしてもやっていけるようなちょっと変化球の不思議キャラ。実に可愛い。
この雰囲気はぜひとも見て欲しいところw

この映画の見所はやはり、前半?中盤でアレックスとソフィーが曲を作っているところでしょう。
爆笑できるというわけではないが、どこかおかしくて……というよりも微笑ましくて思わずニコニコしながら見てしまいました。傍から見ればさぞ気持ち悪かったでしょう。

評価:★★★★☆





>蛇さ
友達から誕生日プレゼントでもらったおっぱいを胸に仕込んだら思った以上にそれっぽくてこれはネタにしなければ!と思ったけど、やった後に切なくなりました。
『冷たい森の白い家』はちょっと意識したかもw

>くかちゃん
男としては情けないスタイルです(´・ω・`)
ムキムキにはならなくていいので、それなりに筋肉とか欲しいです。

乙一さんの作品に読みすぎなんてことはないんだぜb
ちなみに『ある殺人者のお話』を書こうと思ったのは『暗黒童話』を読んだのがきっかけw
なんか乙一さんの作品を読むと無性に小説が書きたくなります。

最初で最後じゃなかった映画批評。

前回で最初で最後と思われていた私の映画批評の時間がやってきましたよ。
なんの知識もない素人が感想を述べるだけなので批評というには甚だしいと思いますけど、映画を探す時の参考になればと思ってます。

評価は★★★★★がMAX。
------------------------------------------------------------------
『大脳分裂』

何かマイナーなものでも借りてみようと何も考えずに手に取った地雷作品。

本当は『羊たちの沈黙』を借りたかったのですが、借りられていてなかったので近くにあったこいつを手に取った訳ですが、とんでもない作品でした。

全編通してストーリー性があるかというとそうではなく、よくわからない映像がオムニバス形式で垂れ流されるだけ。しかもすべて中途半端のエログロさ。

大地相手にセックスする複数の男女とかAV見ながらオナニーする男性を十数分延々と見せられると言うシュールな映像が見たい方はどうぞ。

評価:☆☆☆☆☆

------------------------------------------------------------------

『戦国自衛隊1549』

前々から見たいと思っていたものを借りてきました。
結論から言えば期待はずれの作品。

私の中では戦国時代に飛ばされた自衛隊VS武士で武士つええええええええええええ!!!ってのを期待してたのですが、ふたを開けてみると迎えに来た自衛隊VS過去に飛ばされた自衛隊という。

前半のストーリーは割りといいと思いますが、本当の敵が過去の自衛隊とわかった頃あたりからダレてきます。後半はもっとひどいです。

後半を簡単に説明すると、

ボス「過去を支配して未来を変えてやんよ!」

主人公たち捕まる

味方1「ここは俺に任せて先に行け!」→死亡フラグ

無事に逃げ、体勢を整えて城へ攻める。

味方2「ここは俺に任せて先に行け!」→死亡フラグ

主人公がボスの下へ到着。

ボスなんか爆弾みたいのを発動。

主人公がボスを倒す。

ボス「お前は生きろ」

いや、ジェノサイドしようとしてる人が言っても全然説得力ないぜ。

なんというか、主要なメンバーが死にすぎる展開にスイーツ臭が止まらない。
ツッコミ所は他にもいっぱいあります。

ストーリーはかなりいまいちです。かといってアクションが優れているかというとそういうわけでもなく、全体的にいまいちな作品でした。

評価:★☆☆☆☆

------------------------------------------------------------------

『マリー・アントワネット』

CMがあってた時から見たいと思っていた作品。むろん、マリー・アントワネットが可愛かったからという不順な動機です。

まぁ思うほど可愛くはなかったですけど。

全体の雰囲気は悪くないですが、何らかのアクションがあるわけもなく突然時間が吹っ飛ぶのでマリー・アントワネットのことをそれなりに知ってないとストーリーについて行けない気がしないでもない。
後半はかなり駆け足で物語が進んだように思います。

ものすごい山場を迎えることなくフラットな感じで物語りは進むので、「おもしろかった!」という感じではないのですが、先述したように雰囲気は好きでした。

ちなみに一番印象に残ったシーンというのが、マリーが嫁いだ翌朝の着替えの席でマリーが宮廷の仕来りに対し「馬鹿らしい」と言ったのに対しノアイユ伯爵夫人が応えた「This is ――the Versailles」(これがベルサイユでございます)というセリフ。
なんかかっこよかったw

ちなみにマリーはとんでもない偉業を成し遂げてくれました。
それは、



















mary01.jpg

全裸ニーソ。

ベルサイユにも萌えはあったのですね……。






mary02.jpg

ちなみに冒頭でもすばらしい全裸ニーソでした。

評価:★★★☆☆



>肉(ry
久々過ぎる。
でもお金貯めないと結婚レポートが提出できないぜ!

1月23日(水) 天気:雨 気分:普通ですよ

うんこ我慢してる時ほど早く授業終われと思うことはない。

はい、いきなりこんな感じで始まるのが芋式ですよ。

私はテレビはあんまり見ないし映画なんてもっと見なかったのですが、最近ちょこちょことDVDをレンタルして映画を見るようになりました。
と言うわけで、たまに映画の評価をしてみよう!というコーナー発足。
なんか最初で最後な感がたっぷりですが、新しいことにチャレンジすることはいいことです。きっとそうに違いありません。
-------------------------------------------------------------------
『ZOO』

乙一さんの作品を映像化したもの。
基本的に先に原作を読んだことあるドラマや映画を見て、これは良かったと思えるものは思いつかないので正直期待してませんでした。これを借りたのも唯一アニメ映像化されている『陽だまりの詩』が見たかっただけです。

『カザリとヨーコ』
ところどころ違うところはあるけれども割と原作に忠実で私好み。ただし本来この作品の面白さはヨーコのキャラクター(内面)にあるため、面白みは半分以下に減。

評価:★★☆☆☆

『SEVEN ROOMS』
今回の中では一番良かった作品。ただし、原作に見られた姉の優しさがあまり見られなかったのが残念。
しかも最後に犯人の顔を見せてしまったのがマイナス。しかもガイジソて……。
余談だが、ブリーフ一丁で外へ出た後の弟君の心にトラウマが残らないことを祈ろう。

評価:★★★☆☆

『SO-far』
可もなく不可もなくと言った感じだが、全体的に面白みに欠けていた。原作もそんな感じだったので仕方ないといえば仕方ない。

評価:★★☆☆☆

『陽だまりの詩』
今回のメインディッシュ。これを見るためだけに借りたようなものだったが、期待したほど良くなかった。乙一さんの作品で一番好きな作品だったので残念。原因は恐らく、時間があまりにも短すぎたのと主人公の内面の変化があまり描写されていなかったことかと。あと主人公の中の人が微妙。
制作費があまりかかってなさそうな感じが否めない。

評価:★★★☆☆

『ZOO』
意味不明の一言で片付く。とにかく意味不明。原作と全く別のストーリーになっているというレベルではなく、話として成り立っていない。不思議な映像をただただ30分間見せられただけと言った方がいい。

評価:☆☆☆☆☆

予想していたがやはり期待はずれ。
ストーリーを見るだけでも面白い作品を映像化すればそれは面白いが、文面でしか読み取れない主人公の感情だとか表現だとかが面白い作品を映像化するのはやはり難しい。とくに主人公の一人称の小説はそれが顕著。

全体評価:★★☆☆☆
-------------------------------------------------------------------
『痴漢男』

『ZOO』を探している時に発見して思わず借りた。知っている人は知っている『痴漢男』の実写映像化。分かると思いますが『電車男』みたいに2chで繰り広げられた「それなんてエロゲ?」である。でも『電車男』よりもずっとおもしろかった。
しかし、先にYOKOさんの『痴漢男』を読んでいると中々つらいものがある。

勘違いが可愛くない。
関西が微妙。というか役者調べたらグラビアアイドルっぽいのでどうかするとロリ巨乳の存在意義すらを危うくする乳。
ロリ巨乳がロリ巨乳と言うより、媚びるぽっちゃりデ……げふんっげふっ!
そして何より主人公がキモイ。私の中のイメージでは完全にオタだけどそれなりにカッコいいというイメージだったのに……。

キャスティングはなんか全然知らない人だらけな上微妙だったのですが、話は先を知っていても続きが見たいと思えたので中々おもしろかった。
あと主人公が働くバイト先の人がおもしろくていい。
『痴漢男』を読んだことがある人でも、見てみる価値はそれなりにあるのではないかと。※ただし萌えません。

個人的にこの手の話では『妹がガンダムのDVDを貸してと言ってきた』が好きなので、ぜひとも映像化を。
ただもうまとめサイトなくなったのよね(´・ω・`)

評価:★★★★☆


コメントありがとうございます!!!
■日記コメントレス■
>2stさん
モンハンはやり始めたら最後……どうにも止まらんわ!!!
てかハードしか持ってないとか神過ぎるwww
PCがあるのにディスプレイがないみたいな焦らしプレイ。

■web拍手レス■
>モンハン順調そうですねw でも最後のクエは・・・
最後?最後は……ラアッーじゃん!
プロフィール

皐月芋網

Author:皐月芋網
エロ漫画家。
コミック天魔にて執筆中。

ご連絡は下記アドレスまでお願いします。

お仕事ご相談に乗ります。

satsukiimonet芋hotmail.co.jp
(芋を@に変換して下さい)

カウンター
pixiv
Twitter
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。