スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争

最近いたるところが100円レンタルを始めたせいか、ゲオのレンタル代が80円にまで下がってました。
100円でも十分安いと思いますが、80円は下げすぎでしょう……
こちらとしてはうれしいのですが、利益はあるのでしょうか? 最近ブラックモンブランだって90円しますよ。

図書館戦争は前々から気になってましたが、1巻が借りられていて見ていませんでした。
この前行った時ちょうど全巻そろってたので、5巻すべて借りてたのを今日見ました。

率直な感想は「普通」と言った感じでしょうか。

悪くはない。悪くはないのですが、決して面白いわけでもない。

主人公は、典型的な感情型熱血主人公なんですが、性別が女性であるせいか妙に新鮮な感じがしました。
最近需要過多気味な萌える女の子とは遠い存在だったのがそう思わせたのかもしれません。
この主人公、泣き虫なのですが、

泣き過ぎじゃなかろうかと。

すぐ泣く。全話1回は泣いてるんじゃないかという泣き虫っぷりで、3話目ぐらいからは若干ウザいとまで思えてきます。

と言うか22歳だろお前。

あと上官の堂上が、もうフルメタの宗介に見えて仕方ありませんでした。




>>2stさん
ヒゲか自分かwww
もうムックの領域ですねw

いやーあそこまで下品な作品は中々ありませんよ!
でもさすがに女性の口からおもしろいという言葉はあまり聞きたくはないですねw

サマーウォーズ観ました

今日ドロッセルを届けに、2stさんがわざわざやって来てくれました。

昼飯食って、最近できたアニメイトに行き、そんでもって当初予定にありませんでしたが、サマーウォーズを観ました。

ざっと調べてみると9月4日までしか上映してないっぽかったので、観ることを決めました。

内容にはあまり触れないようにしますが、面白かったと思いますよ。

途中主人公が空気化したり、おいしいところをヒロインが全部持っていった感があったり、気になるところは少しありましたが、

これに感化されて花札を始める人間が一体どのくらいいるのかが一番気になります。

でも真の主人公&ヒロインは佳主馬。

佳主馬可愛いよ佳主馬。



>>ライムさん
ライムさんは体感済みなのかw 風呂入ってガタガタ震えるなんて気になる。
プラモの溝埋めもやったことのない私が、プラ板と接着剤で修復して成功する確率は極めて0に近いかと!

ダッガーン!

勇者シリーズで一番好きなのが、『ダ・ガーン』です。
子供の頃は全然気にせずに見てましたが、改めて見てみると色々と突っ込みどころが多くておもしろいです。

中でも「ちょwwwwダ・ガーンwwwww」ってなったのが、ぽよんぽよんしてて物理攻撃を跳ね返す敵が出て来た時。

セイバーズ「我々ならやつを凍らせることができます!」

セイバーズ、スカイセイバーに合体し、敵を凍らせる。

ダ・ガーン「ブレストアースバスター!」



凍らせた意味ねえええええええええええ!!!

スカイセイバーのがんばりも無駄に終わりました。



勇者シリーズ好きで、おもちゃもいくつか持ってたのですが、なぜか私は主人公のロボットは一個ももってなかったんですよね。

エクスカイザーシリーズでは、ウルトラレイカーとゴッドマックス。
ファイバードシリーズでは、スーパーガーディオンとサンダーバロン。
ダ・ガーンシリーズでは、ペガサスセイバーとランドバイソンと言った感じで、主人公のロボットは買わなかったんですね。なぜそうしたのか私にもわかりません。

一回じゃ足りない!

ちょっとこっちに帰ってきてたネシアと『エヴァンゲリヲン新劇場版:破』を観て来ました!

やばいくらいいいです。

マリはどんなもんじゃいと思ってましたが、かなりいいキャラしてます。
好きになりました。

DVDを待っておこうと思ってる人、

今すぐ映画館に走れ!

倍額払っても観る価値があると思います。

ネタバレを含みまくるので感想は追記にて。



>>カカオさん
「Follout3」ですか……選択肢に入ってたのですが、それほど面白かったのか!そっちにしておけば良かったw
「最終兵器彼女」は1話だけ観たことがあるのですが、観ててこっぱずかしくなって耐え切れませんでしたw

続きを読む

そんな結末なのか……

OVA版のるろうに剣心を観ました。

本編でもあった、剣心の過去を語る追憶編は、かなりいい感じに仕上がってます。

唯一ツッコミ所を挙げるとするならば、剣心と巴の家に縁が来るシーン。
募る話もあるだろう、と席をはずして家の真横の畑に行く剣心。
二人きりになった縁は剣心が巴の仇だろ、みたいなことを絶叫。

どう考えても剣心の耳に届くだろ。

ちなみに原作の方を確認してみたら、剣心は村の子供たちと遊びに行ってました。

原作ではちょくちょくギャグっぽい表現がありましたが、OVAではそれらが一切削除されていて、また絵柄もどちらかというとリアル指向、技名を決して言わないなど、かなり大人向けな気がしました。
始終一貫してシリアスなので、結構のめり込んで観れます。

問題は、星霜編です。

本編から十数年後の話で、剣心と出会ってから結婚するまでが薫の回想によって振り返られるのですが、主に剣心と薫の恋愛模様(?)に重点が置かれているため、戦闘の省略され方がひどいことひどいこと。特に刃衛のところはひどい。巻きに巻いた感が漂ってならなかったです。

そして、剣心が不治の病にかかってて死亡フラグが全力で立ってる。

セクロスしたことで薫に感染したことを考えると、性病の一種ですよね……体中に腫瘍のようなものがあったらから梅毒かなんかでしょうか。

薫はそれを望んで受け入れるわけですが、

剣路……

いくらなんでもかわいそう過ぎる。

父親は人を救うためとかで家にいないし、母親は母親でそんな父親を想うあまり自ら死を受け入れるし、

そりゃ性格も歪んで家出もするわ。

最終的に剣心は死んじゃったっぽいし、きっと後を追う形で薫も病死したのでしょう。

EDの後で剣路と誰?って感じの女の子(千鶴って呼ばれてた)が一緒に歩いてて、「俺たち、幸せになろうな」「うん」で終了。

全体的に鬱仕様で、剣心と薫が死んじゃうからハッピーエンド主義者の私としては、なんかしっくりこない後日談でした。

でも、おもしろいことには変わりないので、楽しめるとは思いますよ。
ただ、数ある結末のひとつと思って観た方がいいかもしれませんね。

言い忘れましたが、佐之助剣心を抱きしめ過ぎ。
プロフィール

皐月芋網

Author:皐月芋網
エロ漫画家。
コミック天魔にて執筆中。

ご連絡は下記アドレスまでお願いします。

お仕事ご相談に乗ります。

satsukiimonet芋hotmail.co.jp
(芋を@に変換して下さい)

カウンター
pixiv
Twitter
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。