スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月24日(月) 天気:晴れ 気分:クリスマス氏ね。

これは某大学生Sの恋のお話。

Sはバイト先のNさんに好意を寄せていました。
でも自分に自信がなく臆病なSはその想いを告げることができず、数ヶ月を過ごしていました。
週に一度のバイトが終わった後、告白しようと決心していても彼女を前にするとその決心も鈍り結局いつもどおり別れるだけでした。
Sはそんな自分が情けなくて仕方ありませんでした。

そんなある日、親友に相談した末Sはついに彼女に告白することを誓いました。
相談した後日、Nさんに「会って話したいことがある」とメールを送りました。
そして次の日に会う約束を取り付けました。

決戦当日の午後4時、Sは約束した場所に来たNさんに自分の想いを告げました。

結論から言えば、Sはフラれてしまいました。Nさんには既に付き合っている恋人がいたのです。
ある程度予想していた返事にSも彼女のことを諦めようと思いました。
しかし、彼女の言葉がSに大きなショックを与えることとなったのです。

「私、Sさんのこと好きだったんですよ……でもSさん全然私に興味ないって思ったから」

なんでもSはNさんにとってものすごく理想の男性だったらしいのです。
Sは自分の行動力のなさを嘆きました。
ただSにとっての悲劇はそれだけではありませんでした。

「それで今付き合ってる人ってのが……Mさんなんですよね……」

MはSの友人でありバイト先も同じでした。しかもそのバイトに紹介したのが他でもないSだったのです。
それに実は、Sは告白しようと思いだした頃に、もしかしたらという可能性を考え一度Mに「Nさんと付き合ってないよね?」と尋ねたことがあったのです。
その時Mは付き合っていないと答えていました。
でも、Nさんの話によるとその頃には既に付き合っていたらしいのです。

なんでもバイト先で付き合っていることがばれると面倒だからだったからだそうです。
その気持ちはSにもわからなくはありませんでした。
だからSは、

「だったら仕方ないよ……それは仕方ない……」

そう言って笑うしかありませんでした。

こうしてSの恋のお話は終わりを迎えました。



■日記コメントレス■
>じょんとさん
>くかちゃん
>2stさん
つまりこういうことなんだぜ!
まぁ誰の話とは言いませんけどね、誰の話とは。

>Nickさん
GOTHは確かに色々と衝撃だった。
ミステリーを読むの自体初めてだったしねw
しかしあれでSが開花したらまずいだろw人が死んじゃうわ!

>狂さん
覚えてますとも!
と言うよりも狂さんが私のサイトを覗いていたことの方が驚きですw
つまり人々に「雨のち晴れ」を聴かせるためにはファミ子はこのまま脱がない方がいいってことか!
いや、断じて描くのが面倒とかそういう訳ではないのである。

■web拍手レス■
>云う必要はないかもしらんが、ハム速のやる夫シリーズで小説家があるよ。参考と趣味程度で見てみたら? 劫
見てみたけど最初は為になること書いてあったが、俺の嫁が出てきたあたりからどうでもよくなってきたなw
プロフィール

皐月芋網

Author:皐月芋網
エロ漫画家。
コミック天魔にて執筆中。

ご連絡は下記アドレスまでお願いします。

お仕事ご相談に乗ります。

satsukiimonet芋hotmail.co.jp
(芋を@に変換して下さい)

カウンター
pixiv
Twitter
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。